Windows 10のビルド10586アップデート後に『送る』機能が消えた場合の対処方法

先日公開されたWindows 10のアップデート、ビルド10586ですが、アップデート後に
アイコン右クリックしたた出る『送る』機能が使えない(Zip、デスクトップにショートカットなど)
消えている症状が出ているようです。

『送る』が使えなくなった場合の対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

種類:Send To Bluetoothの削除

下記のフォルダを開きます。
C:\Users\%ユーザー名%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

AppData(隠しフォルダ)が表示されない場合は、
エクスプローラーの表示 → オプション → フォルダオプションの表示タブ →
『隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する』にチェックを入れ適用→OK

SendToフォルダ内にある、種類:Send To Bluetoothを削除する。
okuru01

okuru02

種類:Send To Bluetoothを削除後にアイコンを『右クリック』→『送る』で見事復活!

まとめ

C:\Users\%ユーザー名%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo内の

種類:Send To Bluetoothを削除する。

普段『送る』を使わなくても、支障はないが、いざ使う時に使えないとなると、しっくりこない
痒いところに手が届かない。

Windows 10のアップデート、ビルド10586にされた方は一度『送る』が消えていないかチェックして下さい。
全てのユーザーに出ているわけではないようですので、見落としもおおいかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    助かった。

  2. 匿名 より:

    ありがとうございます。
    ずっと悩んでいました!!
    助かりました!!

  3. makoto より:

    ありがとうございました
    ずっと悩んでいました!
    助かりました。

  4. ws より:

    貴重な情報ありがとうございました。

  5. そら&るい より:

    ありがとうございます。

     気づいたら『送る』機能が使えない状況でした。

     無事、解決しました。