シャープが二足歩行できるロボット電話RoBoHoN(ロボホン)を開発

“RoBoHoN”は、ロボットクリエイター高橋智隆氏(株式会社ロボ・ガレージ代表取締役)と共同で開発し、高橋氏のロボット技術とシャープの携帯電話技術を融合した次世代の携帯情報通信端末です。

これは斬新というか何と言っていいか。。。だけどPVムービー見る限りは結構面白そうだけど、売れるか売れないかは予想がつかない。

スポンサーリンク

“RoBoHoN”コンセプト

ロボホンは、ちょっと変わった電話です。
みてのとおり、ヒトの形をしています。
だから、ロボホンにだったら話しかけてしまう。
ロボホンも、あなたのことをもっと知りたい。

あなたと同じ音を聞き、
同じ景色をみて、
そして、同じ夢を見ていたい。
それが、小さなロボホンの大きな夢。

さあ、ロボホンを持って出かけてみませんか。

ココロ、動く電話。
RoBoHoN

“RoBoHoN”コンセプトムービー

“RoBoHoN”スペック

身長 約19.5cm
体重 約390g
通信方式 3G/LTE/Wi-Fi(802.11b/g/n)
CPU MSM 8929 1.2GHz(4コア)
ディスプレイ 約2.0インチ(QVGA)
基本機能 通話、メール、アプリ、検索

カメラ、プロジェクター、

音声認識、顔認識、

歩行、起き上がり

現在も開発中なので変わる可能性はあります。

まとめ

販売は来年とのことだが、少し楽しみである、買わないと思うけど。

PVでは喋っていたけど、実際はどうなんでしょう、スペックのところには書いていないが多分、音声操作も出来るでしょうね。

プロジェクター内臓されているのは少し驚いた、多機能っすなー。

ただね、このロボホンは面白いんだけど、仕事に持って行けないよね。恥ずかしいじゃん。

けど、興味あるわ~、気になるわ~。

興味のある方は公式サイトで調べてみてね。

RoBoHoN公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする