パソコントラブル情報をピックアップ

アナタの役に立つ!?色々なパソコントラブル対処方法・カスタマイズ・便利情報などを紹介

エレコムのマウスで手を放すと電源OFFになるマウス

   

m-wk01db
立命館大学とエレコムの産学協同開発モデル。手を離すと自動で電源がオフになる“アイドリングストップ機能”を搭載した、5ボタンワイヤレスタイプのBlueLEDマウス。『M-WK01DBシリーズ』の販売。

スポンサーリンク

製品の特長

■ アイドリングストップ機能搭載 5ボタンワイヤレスマウス
■ 立命館大学とエレコムが産学協同開発!アイドリングストップ機能搭載マウス
■ 持ち方を選ばないシンメトリーデザイン
■ 省電力設計
■ 場所を選ばずに快適に使用できる
■ 2.4GHz帯を採用したワイヤレスタイプ
■ 1円玉サイズのマイクロレシーバ
■ ボタン機能の割り当て変更ができる

M-WK01DBシリーズの押しは

なんと言ってもアイドリングストップ機能でしょう。これはマウスを手で触れている間は『電源がON』で手を放すと『電源がOFF』になるのが最大の売りである。
このアイドリングストップ機能を採用することで結果的にマウスの寿命を延ばすことに繋がるわけだ。

エレコムのテストでは1日8時間の稼働で単4電池2本使用し、約『2年』電池交換が不要に。

詳しくはエレコムの商品ページへ:http://www2.elecom.co.jp/products/M-WK01DBBK.html

まとめ

無線マウスの電池交換は意外と面倒くさかったりするんですが(電池交換が必要なため)まぁ2年ほど電池交換を必要としないなら苦にならないかもしれない。
私は何度か無線マウスを使用したが、デスクトップを使用していることから、落ち着いたのは有線マウスである。

 - ちょいネタ, ハードウェア

スポンサーリンク

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

予算5万円でWindows10のPCを作る!

今回は予算5万円でWindows10のパソコン構成を考え組み立てたいと思います。 …

ACアダプターみたいなパソコンWindows10搭載で発売。

パッっと見ACアダプターと間違えるようなパソコンが登場、これまたWindows1 …

WEBサイト検索を初めから日本語入力が出来る設定

WEBサイト閲覧の際にブラウザを立ち上げ、それぞれYahoo、Google,MS …

簡単にスクリーンショットが作れるSkitchとSnipping Tool

いつも記事を書く際に、モニター内の画像をスクリーンショットし載せていますが、 使 …

Windows10付属のアプリをアンインストールする方法

Windows10に標準搭載されているアプリがいくつか有ります。 人によっては一 …

Originでニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド無料配信中

Electronic Arts(以下EA)のPC向けゲーム配信サービスOrigi …

Chromeの隠された遊び

インターネットをオフラインにした状態で、Chromeを立ち上げ、何処でも良いので …

Googleのちょいネタゲーム『Zerg Rush』

FPS好き必見!?簡単なブラウザ上で遊べるミニゲームです。 スポンサーリンク 目 …

Google Earthで飛行機に乗ってみる

Google Earthで飛行訓練が出来る! 実際にやってみました。 スポンサー …

パソコンが重い?軽くするポイント!

パソコンを使用していると、特に負荷を掛けていなくても、だんだんと重くなってきませ …