EaseUS Partition Masterでパーテションを追加する方法

OOK92_kabannioshikomou20131223-thumb-1000xauto-16509

EaseUS Partition Masterを使いHDDに新たなパーテションを追加する方法です。

新バージョン10.5では新機能が追加されている。

  • 1.MBRディスクとGPTディスクの相互変換に対応
  • 2.最大8TBの大容量HDDを新たにサポート
  • 3.真新しいUIでユーザの体験を向上させる
スポンサーリンク

主な機能としては

パソコンを再起動せずにNTFSシステムパーティションの拡張を実現!
ダイナミックディスクをベーシックディスクに、FATファイルシステムをNTFSファイルシステムに自由変換。
Linuxパーティション管理:EXT2/EXT3パーティションを簡単に削除、作成、フォーマット、復元。
デフラグ機能付き、システム最適化をワンクリックで開始。
BIOSベース及びUEFIベースのハードウェア上でうまく動作。
データ損失なく、安全に隣接したパーティションを結合
論理パーティションとプライマリパーティションの間で自由変換、4つのプライマリボリュームが存在している場合でも、プライマリボリュームを論理ボリュームに変換し、ディスク上で5つ目のボリュームを作成できる
WinPEディスクを作成し、故障したパソコンを起動する。
すべてのハードウェアRAID、リムーバブル記憶装置、ハードディスク、GPTディスクとFAT/NTFS/EXT2/EXT3ファイルシステムをサポート!
データ損失なしでMBRディスクとGPTディスクを相互変換。

パーテションの追加方法

EaseUS Partition Masterを起動したらパーテションを追加したいHDDを選択する。

pm02

パーテションを追加したいディスク(Cドライブ)をクリックする。

pm03

『パーティションのサイズ調整する域いは選択したボリュームを移動する』(左右に広がっているアイコン)をクリックする。

pm04

ドライブの右端の丸い所をクリックしながら、未割り当てを作ります。また。『前部。後部未割り当て領域に直接数字を入力し追加も可能。

pm05

今回は直接入力で60GB(60000MB)を追加します。OKをクリックし追加します。

pm06

1・未割り当て領域が出来ているか確認し、出来ていたら未割り当て領域をクリックし選択する。

2・プラスのアイコンをクリックし『パーティションを作成する』をクリックする。

pm07

パーテションラベル(ドライブ名)を決めドライブレターはここではSドライブにした。

pm08

新たに作った領域に間違いなければ、上のチェックアイコンをクリックし『変更を実行する』

実行するには再起動が必要で、再起動後にパーテションが作成されます。今回の60GBの容量で約15分ほどでした。

pm09

新たに追加したパーテションのSドライブが認識されています。以上で操作は完了です。

ご購入の際はUSD(アメリカドル)で購入した方が少し安くなるかもしれません。また、インストール時には言語指定が出来るので、日本語で使用可能です。

イメージバックアップが簡単に作れるソフト
EaseUS Todo Backup Home

パーティション分割や統合が簡単に出来るソフト
EaseUS Partition Master Professional

削除してしまったデータを復元、復旧するソフト
EaseUS Data Recovery Wizard Professional

EaseUS Todo Backup Home ダウンロードページ(フリー)

EaseUS Partition Master ダウンロードページ(フリー)

Data Recovery Wizard Professional ダウンロードページ(フリー)